東洋大 箱根往路優勝

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

箱根駅伝(1月2日)の往路で、東洋大が優勝しましたね。

12月に、部員の強制わいせつ罪(痴漢行為)で出場が危ぶまれた東洋大でしたが、、

罪を犯した部員の退部と、
監督と部長の引責辞任により出場の道が開けたそうですね。

往路の最終区5区を走った、柏原選手が

9位で繋がれたタスキを受け、
難関の山を8人のごぼう抜き


勢いが落ちない走りに感動しました。


復路もがんばって欲しいです!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ