マクドナルドクォーターパウンダー行列にさくら

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

マクドナルドの新商品クゥーターパウンダーの発売時に、
大阪御堂筋周防町店で、発売当日の1万5千人の来店者のなかに
店側が用意した「さくら」がいたとニュースになっていた。


いつも話題を提供してくれる
マクドナルドだけど、、

今回は、店長の残業代に次いでイメージが悪い・・・



イメージは悪いけど、
さくら事態が悪いとは思わない。


行列を見れば並びたくなる、人だかりに興味をもつ
そんな日本人の特性を利用したもの。

それに、口コミは人がしてくれるのを期待する前に、
自らおこした方が早くて確実。


ただ、、
東京でマクドナルドの名前を明かさずに
クゥーターパウンダーの話題作りに大成功だった
マクドナルド本社の意向でおこなったことだとすると・・・

あまりに戦略に差がありすぎる気がする。

購買意欲がマイナスになることはないけど、
なんだか
「話題だけなのか」と
がっかりしてしまうのは私だけじゃないはず。。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ