カップヌードルリフィル 洗って使うガラスカップでエコ

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

日清のカップヌードルにリフィルという詰替えのようなものがあるの
知ってますか?

友人に知ってるか聞いても
知っている人はほぼいない・・・

店頭で見たことがないんです。


広告も宣伝も見たことないので
積極的には売ってないみたいですね。


リフィルは、詰め替えなので
普通に買ったときのうような容器はありません。

その分、ゴミが少なくすむのでエコですね!

専用のガラスカップ(耐熱ガラスで有名なハリオグラス社製!)が
別売りであるんですが、
それを使うとお湯がなくてもお水を入れて電子レンジで作れてしまいます。


カップヌードル好きなのと、エコってので興味があったので
日清食品のサイトで購入してみました。


リフィルの種類は、カップヌードルだけじゃなく、
チキンラーメン、どん兵衛もあります!


どん兵衛をレンジでつくってみました。

右が、ガラスカップ
左が、どん兵衛のリフィルです。
リフィルどん兵衛をつくる
リフィルのふたをあけたら、
カップに密着させさかさまにして押し出します。

押し出すのにけっこうコツがいるかも。
密閉みたいになってるので案外すんなりは押しだせません。。
リフィルをカップにうつす
今回はレンジでつくるので、水をいれました。
カップに目安の線が書いてあるので量をはからなくてOK。

水をいれる
レンジにいれます。
リフィルの説明では、どん兵衛は「レンジに入れて5分」です。

ただ、、5分では長すぎたようでちょっとのび気味でした。
私の電子レンジでは「4分」がちょうどいいみたい。
完成
レンジで作ったどん兵衛は、
お湯を入れて作ったものより、麺がツルツルしてる感じで美味しかったです。


エコにいかがですか(笑)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ